[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

  • ビジョン
  • 委員長挨拶
  • 組織概要
  • 活動内容
  • 組合の歴史

組織概要 キリンビール労働組合の組織概要、決議機関をご覧いただけます。

組織概要

キリンビール労働組合は、キリンビール株式会社に在籍する、総合職社員および再雇用社員を組合員とする組織です。18支部約2,500名が所属しています。
2016年10月時点の組織図

決議機関

大会
キリンビール労働組合の最高決議機関。本部大会は、年1回開催される定期大会と、年1〜2回随時開催される臨時大会がある。またそれらに合わせ、支部においても支部大会が開催される。大会においては、活動方針や予算、その他重要事項が決定される。
代議員会
支部における大会に次ぐ決議機関。職場代議員が職場の組合員の意思をまとめ、諸課題の決定に際し必要な職場の賛否・意見を伝える場。
執行委員会
中央と支部に執行委員会がある。中央執行委員会は中央執行委員の協議の場であり、組合の執行業務について協議・決定すると共に、各活動の責任を有する。支部執行委員会は執行機関として、支部の活動の立案・実行に対し協議・決定する。
各種専門委員会
組織検討委員会・賃金政策検討委員会等、必要に応じて諮問・設定、答申を求める。
  • トップページへ戻る
  • このページの先頭へ戻る
  • ご利用規約・環境
  • お問い合わせ(メールソフトが起動します)